約10年使ったSteelSeries『QcK』布製マウスパッドを洗ってみた。洗い方も解説

created by Rinker
SteelSeries
¥2,236 (2021/04/17 11:09:34時点 Amazon調べ-詳細)

さすがに白い汚れが目立ちすぎるQcK布製マウスパッド

購入してからずっと現役。そして今も現役。

長い間使ってると、さすがに表面の接地面が消耗してきます。

上下ひっくり返したりして使ってきました。

右上の白みがヤバイ。

 

さて、このSteelSeriesQCK』の布製マウスパッド。洗って大丈夫なのだろうか。

事前に調べてみると、

  • 洗うとスクロールの感覚が変わってしまう
  • 接着剤がダメになる

といった事が書かれていることもありましたが、とりあえず洗ってみることに。

洗浄に使う薬剤はワイドハイターEX(粉末)

衣類に使うワイドハイターEX。

created by Rinker
ワイドハイター
¥436 (2021/04/17 11:09:35時点 Amazon調べ-詳細)

 

とりあえず洗浄力が強そうなのでコレ使います。

 

同じ布だしイケるっしょ!!

SteelSeries『QcK』を実際に洗ってみた

1.40度程のぬるま湯に浸す

なるべくひたひたになるように。

洗面台ちっちぇ。

2.ワイドハイターEXをぶち込む

いざ投入。

3.それっぽくジャブジャブ洗ってみる

4.しばらく放置

ジャブジャブするのが面倒になったので放置を決め込む俺。

5.洗剤を流して、再度お湯ですすぎ洗い

放置してたのを思い出した所ですすいでみる。

6.乾くまで干す

そして乾くまで放置。

…お?!

結構キレイになっとるやん!!!

これだけ白かったのが……

…イイね!!!!

SteelSeries『QcK』を実際に洗った結果

 

全体的に白っぽかった状態から、結構黒色に戻りましたね!!

 

でも、さすがに全部は元の黒色には戻らず。
手首があたる部分はもう汚れとかじゃなく、擦れて生地があせちゃってる感じですね。

その他は、黒色の輝き?が戻った感じ。

あと気になっていた、

  • スクロール感
  • 接着剤

最近はトラックボール使ったりしてましたが、G300で試してみました。

どちらも悪い方向への変化は無し。

 

 

全体に白っぽかったのは手アカとか、汚れがついてたんだろうな……。

 

って思うと洗ってよかった。

まとめ

洗う前は新品みたいに元通りになるかなぁ…。

なんて思ってましたが、さすがに全部元通りとはいかないですね。

 

でも、
全体の白っぽさは取れたので満足。

 

結論、汚れが気になってきた場合は洗っちゃって問題なし

 

綺麗な方が使うときも気持ちが良いもんね!!

 

まだまだイケます、SteelSeriesのQcK布製マウスパッド。

めっちゃ長持ちするな…!

created by Rinker
SteelSeries
¥1,645 (2021/04/17 11:09:35時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ワイドハイター
¥436 (2021/04/17 11:09:35時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
SteelSeries
¥2,236 (2021/04/17 11:09:34時点 Amazon調べ-詳細)

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

持ち運びに超便利!折りたたみ式キーボード『Bookey Pocket』を使ってみ...

FLEXIMOUNTSのモニターアームで上下2台のマルチディスプレイ環境を実現

【各サイズ別】VESA規格対応のおすすめディスプレイ&モニター

『SteelSeries QcK mass マウスパッド』を6年間使い倒したリア...

BenQのモニターディスプレイGW2470HLを選んだ理由と購入後レビュー

初めてのトラックボールにおすすめなLogicool『M570』しかし耐久性は…