写真・映像用のモニターならこれで決まり!カラーマネジメント機能搭載モニターのおすすめ

写真を現像する前の確認をしたり、映像を編集・確認するのに普段遣いのモニターを使用してはいませんか?

そういったモニターで確認した写真を現像したり、映像を他所で見てみると、

 

「あれ?編集してた時からこんな色味だったっけ?」

 

ってなっちゃいます。

 

その原因はズバリ、
使用したモニターにカラーマネジメント機能が搭載されていなかったこと。

 

写真現像・映像チェック用のモニターで選ぶ際のポイントは、『カラーマネジメント機能搭載』モニターかどうか。

この機能があるかないかで、写真現像・映像確認用に使えるか使えないかハッキリと分かれるぐらい、重要な機能です。

はっきり言って、
安価な(2万以下で購入できる)モニターには決してこの機能は搭載されていません。なので、いくら商品説明で写真の色味の良さや映像の寛美さを謳っていても、専門用途には使えないんです。

せっかく写真・映像用モニターを購入するなら、カラーマネジメント機能が搭載されたモニターを選びましょう!

いま最もおすすめのカラーマネジメントモニター

24インチでオススメの写真・映像用モニター

BenQ ベンキュー 24.1型カラーマネジメントモニター ディスプレイ(1920×1200/IPS/16:10/AdobeRGB 99%/DCI-P3 95%/キャリブレーション対応/モノクロモード) SW240 [24型 /ワイド /WUXGA(1920×1200)]

近年まで、カラーマネジメント機能が搭載されたモニターといえば、10万はくだらないのが普通でした。

そんな中、
BenQがSWシリーズを発売しぐっと手が出しやすい価格帯まで商品が出揃いました。

デスク上で取り回ししやすい24インチサイズなら、オススメはこのBenQ『SW240』において他にない。

BenQ ベンキュー 24.1型カラーマネジメントモニター ディスプレイ(1920×1200/IPS/16:10/AdobeRGB 99%/DCI-P3 95%/キャリブレーション対応/モノクロモード) SW240 [24型 /ワイド /WUXGA(1920×1200)]

27インチでオススメの写真・映像用モニター

WQHD画質(2560×1440)による高解像度が強み

27インチサイズでオススメのモニターは、BenQ『SW2700PT』。

カラーマネジメント機能&高解像度化により、高いレベルでの正確な色再現を実現しています。

長時間作業時の目の疲れを軽減してくれる、

  • フリッカーフリー
  • ブルーライト軽減

といった機能も、もちろん装備しています。

32インチでオススメの写真・映像用モニター

安価な大型モニターにてしばしば起こりがちな、画面端での色ムラ。

カラーマネジメント機能を搭載したモニターであれば、そんな心配は必要ありません。

解像度3840×2160の4K画質に加えて、32インチの大画面。

一般用途であれば最高峰、プロでの使用にも充分な仕様となっています。

現状BenQのカラーマネジメント機能搭載モニターにおける最新モデルとなっています。

まとめ

今のカラーマネジメント機能搭載モニターの市場においては、『品質』と『価格』双方を素晴らしいレベルで実現しているのはBenQとなっています。

その他のメーカーはまだ値段が釣り合わなかったり、安かったとしても品質面で不安が残ります。

ぜひ今回をきっかけに、あなたのモニター環境を改革してみてはいかがでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました。

BenQ ベンキュー 24.1型カラーマネジメントモニター ディスプレイ(1920×1200/IPS/16:10/AdobeRGB 99%/DCI-P3 95%/キャリブレーション対応/モノクロモード) SW240 [24型 /ワイド /WUXGA(1920×1200)]

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

とりあえず、ならこの1台!Panasonic『DMP-BD90』ブルーレイプレー...

ヘッドホン選びで悩んでいるならコレを買え! AKG『K240 Studio』レビ...

SONY『WH-L600』でゼロから始めるサラウンド生活(実機レビュー)

10年間使い倒した不朽の名作、ゼンハイザー『HD25』を徹底解剖

これぞ真の『無音』。そんな世界へと誘われるSONY『WH-1000XM3』ヘッド...