とりあえず、ならこの1台!Panasonic『DMP-BD90』ブルーレイプレーヤー

手持ちのブルーレイプレーヤーの読み取りが不安定になってきたので、とりあえずとして購入した『Panasonic DMP-BD90』。

1万円をゆうに下回るエントリーモデルながら、思いのほか便利に使えたのでご紹介。

『観る』のみに機能を絞ったブルーレイプレーヤーの最安値帯モデル

価格.comで最安値、Amazonでも最安値な『Panasonic DMP-BD90』。

最安値だからとあまり期待せずに購入したが、
本体の起動がとても素早く、トレイ挿入時もストレス無し。

映像もブルーレイの甘美な画質で映し出してくれる。

サラウンド音声規格も無難に対応

DOLBY DIGITALDOLBY TrueHD
DOLBY DIGITAL Plus
DTSDTS-HD Master Audio
DTS-HD High Resolution Audio

最近の映画によくあるサラウンド規格にも対応しているので、サラウンド環境をお持ちの方も大丈夫。

狭いテレビ下の隙間にもスッポリな超コンパクトサイズ

購入して何より驚いたのが、本体のあまりのコンパクトさ。

以前から所持していたのが古い2013年式の物だったため、比較すると半分どころか3分の1程のサイズ感に。

高さは4cmも無い。
これほど小さいと、テレビと台座の間の僅かな隙間にも設置できる。

このプレーヤーなら混み合いがちなテレビ周りが以前よりもスッキリするだろう。

DMP-BD90のちょっと気になる点

映像の早見再生機能は無し

1.5倍速や2倍速などの早見再生は出来ず、
音声無しの早送りのみ。

気になる方は購入前に要チェック。

ただ、
早送りスピードレベル1なら、かなり滑らかに映像は送られる。(勿論音声は無い)

早送り、巻き戻し中の駆動音はそれなり

早送りや巻き戻しをしだすと、カチカチ、コチコチと駆動音は発生。

音声が出ないタイミングなので気にはならないが、この音はテレビ台の扉付きの部分に設置等で対策できるかと。

勿論、
通常再生中はそんな音はしないので安心を。

Amazonでの評価に辛口が目立つ

まともにディスクが読み込めない、リモコンがまともに動かない、とか書かれている。

購入前に知っていたのでこの事が一番不安だったけれど、実際使ってみると全然そんなことは無し。
いくつかブルーレイを再生したけれど、どれも読み取ってしっかり再生してくれている。

まとめ

ブルーレイを再生するために、「とりあえず」ならこの1台。

ブルーレイの再生に関して全く問題なく機能し、邪魔にならないコンパクトさも魅力。

もし、
私と同じように手持ちのブルーレイプレーヤーが不調で、安価な物を探しているならば、このPanasonicのDMP-BD90は良いピンチヒッターになってくれる。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

写真・映像用のモニターならこれで決まり!カラーマネジメント機能搭載モニターのおす...

10年間使い倒した不朽の名作、ゼンハイザー『HD25』を徹底解剖

ヘッドホン選びで悩んでいるならコレを買え! AKG『K240 Studio』レビ...

これぞ真の『無音』。そんな世界へと誘われるSONY『WH-1000XM3』ヘッド...

SONY『WH-L600』でゼロから始めるサラウンド生活(実機レビュー)