分かりづらいって本当?GMOとくとくBBのwimax2+のキャッシュバックを申し込む

wimaxや光などのインターネット回線のキャッシュバックって複雑で分からないって…よく聞きますよね。

 

僕の知り合いにも、


キャッシュバックが貰えるはずだったのに、
申し込みを忘れて、4万ぐらいのキャッシュバックが貰えなくなっちゃったんだよ……

 

…という、
なんとも悲しい話を聞いたりしました。。

 

そしてなんともちょうど良く、
僕が使っているGMOとくとくBBwimax2+が、ちょうどキャッシュバックを申し込む時期になりました。

アーク

アーク
2万のおこづかいゲットや!

 

GMOとくとくBBのwimax2+は、キャッシュバックの値段が他と比べて多くもらえるので、wimax回線の中で最も安く利用できるプロバイダで有名ですよね!

 

でも実は、、
GMOのキャッシュバックって、分かりづらいで有名なんですよ。。

 

ネットでも、

 

「GMOのキャッシュバックは分かりづらい!」

「キャッシュバックのメールを見逃してキャッシュバックを受けられなかった!」

 

と、良く言われています!

 

肝心のキャッシュバックも貰えないと、月々換算で一番安く利用出来るはずのGMOとくとくBBのwimax2+も、逆に割高になっちゃいます

 

なので、
キャッシュバックを貰えるか貰えないかはかなりの死活問題!!

 

実際の所、

本当にGMOとくとくBBのキャッシュバックは分かりづらいのか?

 

真偽を検証していきます!

 

GMOとくとくBBのwimax2+に申し込もうか検討している方は、ぜひ参考にしてくださいね。

GMOとくとくBB WiMAX2+は今がお得!

GMOとくとくBBのwimax2+のキャッシュバックの申し込み方法

1.キャッシュバック時期になるとメールが届くのでチェック

送信元はGMOとくとくBB お客様センターという所。

 

アドレスはinfo@gmobb.jpという所から送られてきます。

 

メールのタイトルは、

GMOとくとくBBからのお知らせ キャッシュバック特典について

です。

届いたメールの内容はこちら↓↓


メールの中に記載されている「入力フォーム」をクリックして、
キャッシュバック特典申し込みのページに飛びます。

アドレスを出しても良いか分からなかったので、一応修正入れてます。
(あと個人情報にも修正入れてます。ご了承くださいませ。)

※ちなみにキャッシュバックメールが届く時期は契約した11ヶ月後となります。すぐには貰えないので注意。

2.キャッシュバックの入力フォームにてログイン

ちなみに会員IDと会員パスワードは、契約後に端末と一緒に紙で同封されてきます。

無くさないように保管しておきましょう。

3.振込先の口座情報を入力

僕はゆうちょ銀行を持っていないので、ゆうちょ銀行以外を選択しました。

通帳orカードを手元に置いて入力していきます。

注:フリガナの部分は姓と名の間は一文字空けましょう。

決定を押すと確認画面へ進むボタンが出てきます。

ここで再度確認のアナウンスが現れます。

そして「OK」ボタンを押すと、最後の確認画面へ!

「内容を送信」ボタンを押す前に、入力に誤りがないかどうかを入念にチェックしましょう!

僕は3回ぐらい上から下まで確認しました(笑)。

入念に確認を終えて送信したら、キャッシュバック特典の申し込みは完了です。

 

以上が、キャッシュバックメールの受け取りから、申し込みの完了まででした!

 

では実際の所、GMOとくとくBBのwimax2+のキャッシュバックは分かりづらかったのか?

考察していきます。

GMOとくとくBBのwimax2+のキャッシュバックは全然分かりづらくない!むしろ親切じゃね?

 

  • 届いたメールのタイトルにしっかりと「キャッシュバック特典について」と記載されているので、すぐにピンとくる。
  • メールの文中に入力フォームのリンクが貼られているので、
    直接目的のページへジャンプできる。
  • 入力フォームでの口座情報の入力は分かりやすく、操作が慣れていない人でも問題ない親切設計。
  • 入力誤りによるリスク(手数料など)もしっかりと赤字で記載している。
  • ユーザーが間違えないように徹底した入力確認もしている。

って感じです。

一部の評判だと、
「GMOとくとくBBのwimax2+のキャッシュバックは分かりづらい!ステルスだ!!」なんて書かれていたので、僕もメールが来るまでは正直心配だったんですけど、全く問題なかったです。

 

以上のことから、

 

GMOとくとくBBのwimax2+のキャッシュバックは分かりづらくない!むしろ親切!

 

となりました!

wimax2+を契約するなら、キャッシュバック額が1番高いGMOとくとくBBを選ぶのが1番良いんじゃないかなと思います!

 

アーク

アーク
同じ回線で、同じサービスならキャッシュバック額が高くて安いほうが良いですよね。キャッシュバックうまうま。

 

【GMOとくとくBB WiMAX2+】市場最安級で使えて、更にキャッシュバック! 市場最強にお得なWiMAX2+はこちら

GMOとくとくBBのwimax2+のキャッシュバックメールが届く時期

実際にGMOとくとくBBのwimax2+を使い始めてから、どれぐらい待てばキャッシュバックメールが届くのか?

これはズバリ、

wimaxの契約から11ヶ月後です。

 

僕の場合は、
2016年の10月末にGMOとくとくBBのwimax2+に契約したので、
キャッシュバックメールが届いたのは2017年の9月末でした。

GMOとくとくBBのwimax2+のキャッシュバックの申込期間

 

キャッシュバック特典の申し込み期間はメール到着から1ヶ月間

 

メールをチェックし忘れて申し込み期間を過ぎてしまうと、
先の僕の友人のようにキャッシュバックは受けられず、大損してしまうので注意しましょう。

GMOとくとくBBのwimax2+のキャッシュバックメールを見逃さないために

僕がキャッシュバックを忘れない(メールを見逃さない)ためにやったことを紹介します。

  1. Googleカレンダーなど、普段使っているカレンダーアプリに11ヶ月後の日付に「キャッシュバックメール要確認」の予定(リマインダー)を入れておく
  2. GMOとくとくBBのアドレスに送られてくるメールを普段使っているメールアドレスに転送しておく

少し詳しく説明すると、

1.カレンダーアプリに登録

これは契約した時から数えて11ヶ月後の日付に、
「キャッシュバックメール確認しろ!」的な予定を入れておきましょう。

実際の手帳だと、来年分をなかなか持っているものではないので、出来ればGoogleカレンダーなどのアプリで管理が良いでしょう。

これをするだけでほぼ見逃すことは無いです。

2.GMOとくとくBBのアドレスを転送

実は、
キャッシュバックメールって、普段使ってるメールアドレスに送られてこないんですよ。

送られてくるのは、GMOとくとくBBに契約時に貰った専用のアドレスのみ。

GMOとくとくBBのwimax2+に契約時に、

○○○@star.gmobb.jp

のようなアドレスをゲットできます。
(○は任意。starの部分も確かいくつか選べた)

ログインページ先から下画像のような専用のメーラーもあります。

で、実際問題このメールアドレス&メーラー使わないんですよね(笑)。

 

ほとんどの方がYahooメールやGメール、ドコモやソフトバンクのメールアドレスを普段から使ってるんじゃないかなと思うので。

 

なので、このメールアドレス宛に送られてくる物を全部普段使いしているメールアドレスに転送しちゃおうってこと。

 

もちろん「自動」転送で!

 

絶対にキャッシュバックメールを見落としたくない方は契約時に自動転送設定をしておきましょう。

GMOとくとくBBのメールアドレスを普段使ってるメールアドレスに転送する方法

 

1.ログイン後に「メールの転送設定」ボタンをクリック

2.「次へ」のボタンをクリック

僕の場合、既に自分のGメールに転送設定をしているので、1つのアドレスが転送中になってます。

3.メール転送設定にて転送先メールアドレスを入力

下の方の「転送先メールアドレス入力」欄に転送したいメールアドレス(普段使ってるメールアドレスが◎)を入力しましょう。

入力したら隣の「追加」ボタンを押して追加します。

僕のページのように、転送中のステータスが表示されれば完了です。

 

もう一度、

  1. Googleカレンダーなど、普段使っているカレンダーアプリに11ヶ月後の日付に「キャッシュバックメール要確認」の予定(リマインダー)を入れておく
  2. GMOとくとくBBのアドレスに送られてくるメールを普段使っているメールアドレスに転送しておく

 

この2つを設定しておけば、万が一にもキャッシュバックメールを見落とすことはほぼ無いです!!!

不安な方はどっちもやりましょう。

GMOとくとくBBのwimax2+のキャッシュバックを申し込んでから実際に振り込まれる時期

キャッシュバックメールは契約から11ヶ月後に送られてきます。

そして実際に振り込まれるのは、

キャッシュバック申し込み完了の翌月の最終営業日

なので、申し込んだタイミングにもよるので、申し込みから約1ヶ月~2ヶ月かかります。

 

キャッシュバック申し込み完了時のメールにも記載されてますね。

僕の場合は9月28日に申込んだので、10月31日に振り込まれます!

僕みたいに契約が月末で、なおかつ最速でキャッシュバックを申し込むと約1ヶ月での振込になります

GMOとくとくBBのwimax2+を途中で解約した場合の違約金の値段

これは解約した期間によって金額が変わってきます。

1ヶ月目~24ヶ月目までの解約の場合:24,800円

25ヶ月目以降、更新月以外での解約:9,500円

更新月での解約:0円

こんな感じです。

「24ヶ月以内の解約金めっちゃ高くね?」

と思われたかもしれませんが、これに関しては、wimax2+を使う際の端末代金を支払う感覚ですね。

24ヶ月利用するとタダになって貰えますけど、単体で買うと3万ぐらいしますので。

 

wimax2+の回線について不安な方、どうしても一回試してみたい方。

実は、20日以内ならキャンセル出来ます。

意外と知られてないみたいなんで、ページ貼っときますね。

GMOとくとくBBのwimax2+の20日以内のキャンセルについて

GMOとくとくBBのwimax2+を実際に利用する際の注意点

基本的に便利に使えるGMOとくとくBBのwimax2+なんですけど、
いくつか注意点がありまっせ!

1.契約時に加入させられた要らないサービスは解除しよう

wimax2+の契約時に、自動付帯されるサービスなどなど。

 

  • 安心パック
  • 公共WiFiサービス
  • 電話サポート

 

こんな感じのやつです。

 

「初回月は無料で、キャッシュバック権を得るためには必要だから加入してね!要らなかったら加入してからすぐ解除してくれていいよ!」

 

ってやつ。

 

で、
契約して1ヶ月は無料なので、とりあえずそのままにしておくんですけど、その後たいがい忘れちゃうんですよね(笑)。

 

僕の場合は請求を見て契約時に書いてあった料金と違うのに気づいて慌てて解除しました。

 

必要がない、使わないサービスはとっとと解除しちゃいましょう。

ギガ放題プランでも3日間のデータ通信上限には注意しよう

wimax2+に加入される方で、月間の通信制限が無い「ギガ放題プラン」を考えている方も多いかと思います。

「通信制限無いから動画見放題じゃん♪」

ってなって、
YouTubeとかニコニコ動画とかを観まくったり、
大きなデータをダウンロードとかしてると、通信制限がかかっちゃう場合があります。

 

というのも、月間の通信制限は無いんですけど、3日間換算の通信制限は存在してまして。

3日間に合計10GB以上のデータ通信を行うと速度が制限される場合がある。

です。

でも10GBって相当特殊な事をしない限りは使用しないので、あまり気にすることもないかと!

僕の場合は月間で30GBぐらい使ってますけど、快適です。

GMOとくとくBBのwimax2+のキャッシュバックを申し込んでみて

実際にメールが来るまでは、ネットのいろいろな情報を見て不安になってたんですけど、やっとスッキリしました(笑)。

昔はもしかしたら、キャッシュバック関係のサービスに至らない所があったのかもしれないですけど、僕が申し込んだ2017年9月では、まったくもって問題なかったですね。

 

むしろ、メールも入力フォームも親切設計でしたよ。

 

「GMOとくとくBBのwimax2+はキャッシュバック額が一番高いから気になってるけど、メールを見落としたりして貰えなくなったりしないかしら…?」

 

と思ってる方、安心してくださいな!

 

こんな僕でもしっかり申し込みできたので、大丈夫ですよ♪

【GMOとくとくBB WiMAX2+】市場最安級で使えて、更にキャッシュバック! 市場最強にお得なWiMAX2+はこちら

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

高性能、そして省スペース - デロンギ デディカ『EC680M』 エスプレッソマ...

レンチンしてもオートミールが水っぽい場合の対策。これで美味しく食べられました

『デイトレード』(書評/レビュー)-マーケットで生きることの意味

実践FXトレーディング-トレードにおいて勘・感情を排除するイグロックメソッド(書...

買ってよかった!真空パック器のフードシールド。オススメの袋も紹介

ロウソク足で全てを読み解く。プライスアクショントレードの真髄がこの本に