バビロンの奴隷人と現代の会社員は本質的に同じである/書籍「バビロンの大富豪」から考察

奴隷会社員同じ

少々乱暴な表現ではありましたが、現代でも会社員をこのように表現することがあります。

  • 社畜

これは「会社」+「家畜」の造語ではありますが、表現の方向性としては「奴隷」とそう違いは無いでしょう。

今回は、
出版以降何度も増販が続いている名作「バビロンの大富豪」を題材に、バビロンの奴隷と現代の会社員の共通点を見つけ、そしてそれを知った上で、そこからどのように歩みだすのかを考察します。

バビロンの大富豪 1Pより

この記事、そしてこの本があなたの人生の第一歩となることを願います。

バビロンの奴隷と現代の会社員の共通点

1.働いても働いても良くならない暮らしぶり

バビロンの大富豪 14P-15Pより

バビロンの奴隷の場合

今日働いたお金は今日出ていく。

そのため、お金が蓄えられることもなく、毎日その日生きるために働き続けます。

現代の会社員の場合

今月働いた分は来月に振り込まれる。

そして振り込まれたお金は各種支払いにと消えていきます。

そのため、常に来月の支払いをするために今月も働き続けます。

2.決められた時間から、決められた時間まで強制的に労働を行う

バビロンの奴隷の場合

朝から夕刻まで、ある奴隷はバビロンを守るための城壁のレンガ積みを行います。

重たいものをひたすらに運び続ける毎日。

腰が折れ、動けなくなった奴隷は道端に捨てられてしまいます。

現代の会社員の場合

朝出勤し、場合によっては夜遅くまで仕事と向き合わなければいけません。

工場関係や医療関係、または消防・警察関係の職業の方であれば、夜中に働くこともよくあります。

夜は皆眠ることが出来たバビロンの奴隷と違い、現代は多くの街が夜も眠らない。そのため、夜働く必要がある人にとってはバビロンの奴隷よりも劣悪な環境とも言えます。

3.生殺与奪の権は主人(上司)に握られている

バビロンの奴隷の場合

主人がこの奴隷は不要だと思えば、売り払ってしまったり、売れもしない場合は殺してしまう場合もあります。

現代の会社員の場合

会社員がその属する組織で生きるためには、上司の命令に従わなければなりません。

命令に従わなければ、組織を追い出され、賃金がもらえず、食うに困ってしまいます。

現代の会社員は直接的な生殺与奪は下されないですが、間接的には自身の生活を握られているようなものです。

自分の資金運用を他人に委ねるべからず

あなたは、自分自身のお金をどのように管理していますか。

銀行に預け、そのまま保管した状態になっているのではないでしょうか。

確かに自宅で現金のまま保管しておくよりは、銀行の管理化に置いておいたほうが窃盗等のリスクからは回避できます。

しかし、
預けたお金が銀行側でどのように使われているかご存知でしょうか。

 

お金を銀行に預けると、
一定の割合で利息がつきます。

この状態を意訳すると

銀行「お金を貸してくれてありがとう、君の預けてくれたお金で儲かったからちょっとだけ分けてあげるよ。」

となります。

つまり、
あなたは銀行にお金を貸し、銀行は借りたお金を投資し、さらにお金を膨らませているのです。

投資は危険だと多くの人が口を揃えて言いつつも、広義の意味では皆、投資に参加しているのです。ただそれを、他人の判断に委ねているかどうかという違いだけです。

いつの時代も支配する側と従属する側に分けられる

国が国民を支配し、組織がそれに属する人間を支配し、その中で上司が部下を支配する。

太古の昔、バビロニアの時代からそれらの構図は変わらない。

永遠に、これからも未来永劫変化することのない、人間の文化としての遺伝子のようなものでしょう。

死ぬまで従属する、支配され続けるままの人生でいいのか?その人生で本当に「生きてきてよかった」と最後を迎えられるのか。

一度しっかりと考える時間をとってみるのは決して無駄にはなりません。

今の生活から抜け出すためにするべきこと

今、この瞬間から一歩踏み出す勇気

過去は変えられません。

けれど、未来は変える事が出来ます。

しかし、今この瞬間を変えなければ未来は永遠に変わりません。

一歩踏み出す勇気。

この本が、あなたの一歩踏み出す勇気の『第一歩』となるのです。

幸運は『準備』と『覚悟』が出来たものにしか訪れない

バビロンの大富豪 108P-109Pより

未来を変えようと動き続けたとしても、なかなか目に見える成果があげられないもの。

何か突発的な幸運で状況が変われば良いと思う場合もあるかもしれません。

しかし、
幸運とは、それを掴む『準備』と『覚悟』が出来たものにしか、手にすることは出来ません。

そうでない者には、幸運は掴む事が出来す過ぎ去っていき、後から悔やむ気持ちが残るだけです。

今この状況がすぐには変わらなくとも、進み続けること。

進んでいるのかわからなくとも、前に進もうとすること。

Audibleなら『バビロンの大富豪』を無料でゲット

こちらの書籍は、音読として耳で聴くことも出来ます。

じっくりと本を読む時間を作れない方にとっては、移動中や何気ないタイミングで聴くことの出来ますので、時間の有効活用になりますね。

Audibleは現在、初回本無料キャンペーンを行っています。
初めての1冊に『バビロンの大富豪』を選べば、無料で手に入れることができます。

まだチェックしていないあなたは、すぐに手に入れましょう。

Audibleでバビロンの大富豪を手に入れる

電子書籍版はkindle unlimitedで読み放題

kindle unlimitedにてバビロンの大富豪の電子書籍版を読むことが出来ます。

今までこのサービスを利用したことがなければ、30日間無料で利用することが出来ます。

手始めに電子書籍から読んでみてはいかがでしょうか。

Kindle unlimitedでバビロンの大富豪を手に入れる

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

その包丁が切れないのは研いでいないから!自宅で出来る包丁の砥石研ぎ編

『デイトレード』(書評/レビュー)-マーケットで生きることの意味

高性能、そして省スペース - デロンギ デディカ『EC680M』 エスプレッソマ...

レオパレスのマンスリー賃貸アパートに1ヶ月住んだけど、マジでヤバかった話

海外からの振込を利用する際『手数料が1番安い銀行』はこれだ!

普通の耳栓の形が苦手な方に『Mack’sのシリコン素材耳栓』(レビュー)