『BenQのGW2470HL』と『ASUSのVZ239HR』どちらが良いか比較した結果

『BenQのGW2470HL』と『ASUSのVZ239HR』のPCモニター。

Amazonで23インチのモニターを検索すれば、ASUSのVZ239HRがベストセラーで1番に表示されるので、こちらが良いんじゃないかと思われますが、今一度比較してみました。

『BenQのGW2470HL』と『ASUSのVZ239HR』の仕様比較

BenQのGW2470HLASUSのVZ239HR
ブルーライト軽減
フリッカーフリー
HDMI端子2口1口
VESA規格×
ベゼルスリムタイプ(細い)レスタイプ(より細い)
HDMIケーブル付属×
スピーカー内蔵×
重量4.1KG2.7KG
価格(記事執筆時)¥13,980¥13,980

 

ASUSの方はVESAに対応していなかったり、HDMIケーブルが付属していなかったりで、細かいところで違いがありました。

ですが、これらはモニターアームを付ける予定がなかったり、すでにケーブルを持っていればあまり気にすることは無いですね。

 

HDMI端子がBenQは2口で、ASUSは1口です。

PCモニターとして使う他に、Wiiやswitch、PS4といったゲーム機につなげて遊ぶ場合は2口あったほうがいいでしょう。

どちらもHDMIの他にD-Sub15ピンが付いてますが、
D-Sub15ピンは『アナログ接続』で、画質の面で劣るのであまり使う用途はないですね。

PS4などのゲーム機にもつなげたい場合は、
HDMI端子が2口あるBenQ『GW2470HL』がおすすめ。

ASUSのVZ239HRはスピーカー内蔵

ASUSのVZ239HRのモニターは、スピーカーが内蔵されています。

対してBenQの方は内蔵無し。

なので、音を聴きたい場合はBenQは別途スピーカーが必要となります。

ASUSのスピーカーは1.5W+1.5Wなので、音質はそこまで期待できませんが、スピーカーを持っていない方は要チェックです。

『BenQのGW2470HL』と『ASUSのVZ239HR』のベゼル比較

ベゼル=画面外の外枠

見た目だと、

ASUSの方が画面いっぱいに広がってて、良さそうですよね。

実際、ベゼルもASUSの方が細い作りになってます。

 

でも実は、
ASUSのモニターはベゼルの他に非表示領域があって、
実際の画面外の左右の幅は1CMほどになっちゃいます。

引用:ブログが書けたよ!

 

なので、実際の画面外の幅はBenQもASUSもほとんど変わらないんですよね。

 

販売写真だけだと、ASUSの方が細そうなので、騙されそうになります。

 

ベゼル比較の結論

ASUSは確かにベゼルは細いが、実際の黒い幅はモニタの非表示領域を合わせて1cmあり、BenQのモニター含め、他のスリムタイプと変わらない。

 

ちなみに、BenQのモニターGW2470HLのベゼル幅はこちらに掲載してます。

今回、今まで使っていたPCモニターに追加する形で、 新たに1台PC用モニターを購入しました。実際に購入してから気づいた事もあったので、...

『BenQのGW2470HL』の方が総合的に勝利

ASUSのモニターを選ぶ大きなメリットだった『フレームレス』が『なんちゃってフレームレス』という事が判明しました。

なので、この価格帯で23~24インチのモニターを選ぶなら、『BenQのGW2470HL』をおすすめします。

ASUSはカスタマーサポートの対応が悪いともよく聞くので、そういった面でもBenQは安心できます。

迷っていた方は今回の記事を参考にしてくださいね。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

『SteelSeries QcK mass マウスパッド』を6年間使い倒したリア...

iiyamaモニター『XUB2492HSU』はピボット機能付き&IPS液晶でコス...

このヌルヌル感が癖になる。大玉仕様により操作性もGOOD。ELECOM『HUGE...

【各サイズ別】VESA規格対応のおすすめディスプレイ&モニター

ロジクールG300のマウスを6年間使い倒したリアルな感想

初めてのトラックボールにおすすめなLogicool『M570』しかし耐久性は…