普通の耳栓の形が苦手な方に『Mack’sのシリコン素材耳栓』(レビュー)

この『Mack's Pillow Soft Silicone Putty Earplugs』は通称『シリコン耳栓』と言って、通常のスポンジ状の耳栓とは大きく異なる。

私自身、従来の耳栓は苦手で、

  • 上手くはまらなかったり
  • 圧迫感が気持ち悪かったり
  • すぐにズレたり

といった事に悩まされていた。

しかし、
このシリコン耳栓に出会ってからは、外部の音を遮断したい時に、大活躍してくれている。

今までスポンジ状の従来の耳栓に感じていた不満を全て解消してくれたMack'sのシリコン耳栓。

普通の耳栓は苦手…な方ならぜひ試してみてほしい。

シリコン耳栓は装着中に外れにくくて快適

一般的な形の耳栓は扱いづらい

通常の耳栓だと、突起部分が耳からはみ出しているため、耳が何かに当たったりした時に外れたりズレたりして面倒だ。

Mack'sのシリコン耳栓は形状が特殊

Mack'sのシリコン耳栓は全体が耳に覆いかぶさって張り付いているため、ズレたり外れにくくて快適だ。

このシリコン耳栓で約22dBの減音が可能

22dBと言われても、いまいち分かりづらい。

なので、
こちらの表を参照してみよう。

『掃除機の音』や『街頭のざわめき』といった人がうるさいと感じるレベルから、
『静かな事務所』レベルまで外の音を遮音する事が出来るようだ。

実際にこのシリコン耳栓を使ってみても、
近くを走る『車』や『電車』の音はかなり遠くで鳴っていると感じるレベルにまで遮音される。

ウォータープルーフ仕様で水泳にも使える

このメーカー、
調べたところアメリカのスイミング連盟のオフィシャル耳栓だそうだ。

私自身は水中での使用経験は無いが、耳栓をまるっと水洗いをしても問題ない所から、水泳時の使用に耐えうる事も想定されているように思う。

目立つ色を避けたい場合は、肌色のタイプを使用しよう。

耐久性は高く、一つ一つが長く使える

このMack'sのシリコン耳栓、Amazonで買うと6ペアの物がお得だ。

購入前は1セットどれぐらい持つかな?と思っており、値段も安いため使い捨て感覚になる可能性も考えていた。

しかし、
意外や意外。ヘビーユースでもボロボロにならず、一つ一つが長く使える。

汚れ等は水洗いできるのも安心できる。

Mack'sのシリコン耳栓の注意すべき点

構造が普通のスポンジ状の耳栓とは違うため、Mack'sのシリコン耳栓特有の注意点がある。

耳の穴の中に無理に押し込まない

スポンジ状の耳栓は尖らせて耳の穴に入れ込むが、このシリコン耳栓は異なる。

耳の穴の入り口から外側を覆うようにして音を遮断する。

このため、従来の耳栓特有の圧迫感が少ないのが特徴だ。

基本的に耳栓を半分にカットするのは禁止

サイズが大きく感じたからといって、シリコン耳栓を小さく切ってしまうのは早計だ。

もう少し大きく耳の周りに広げて、上手くフィットするポイントを探してみよう。

女性の方などで、どうしても大きくて余ってしまうといった場合にのみ、3分の2程に切るのはありかもしれないが、小さい破片が耳の穴に入らないように注意しよう。

ボロボロになったら潔く取り替えよう

耐久性が高いといっても、勿論取り替えなければいけない時期は来る。

シリコンがポロポロとなる前には取り替えよう。

まとめ

※こういった1つか2つ入る程のケースを手に入れるとより便利に使用できる。

一度気になりだしたら気になってしょうがない、外部の音。

思い切って塞いでみると、
想像以上の快適空間があなたの元へ。

今まで普通の耳栓が苦手だった方は、ぜひこのMack'sのシリコン耳栓を試してみてほしい。

ここまで読んでくれてありがとう。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

レンチンしてもオートミールが水っぽい場合の対策。これで美味しく食べられました

【驚異のコスパ】ネットで実印・銀行印・認印の印鑑3本セットを作ってみた【価格破壊...

分かりづらいって本当?GMOとくとくBBのwimax2+のキャッシュバックを申し...

ロッジのスキレットが万能すぎてコレ1つで事足りる件

実践FXトレーディング-トレードにおいて勘・感情を排除するイグロックメソッド(書...

ブックスタンドで読書の時の首、肩の疲れが軽減。ついでにデスクワークの作業効率もア...